フランス旅行記②〜初日後半〜

France🇫🇷
スポンサーリンク

さあ、初日後半行ってみよー!

お〜シャンゼリゼ〜♪でお馴染みのシャンゼリゼ通りを練り歩くと、何やらそれっぽい場所に出ました。
ガイドブックを見ると「コンコルド広場」ですって。
「コンコルド」と聞くとギル・エヴァンスの曲を思い出します。

さらに歩く。
パリに行くって話をした友人から「オランジュリー美術館よかったよ〜」と聞いていたので目指します。
下調べきっちりして行けばいいのに、いっつも大まかなプランしか考えていないので
結構「うわ〜、ここの近くまで行ったのに〜!」みたいなことが多々あります(笑)


モネ「睡蓮」壮観でした。

さて、オランジュリー美術館を後にして、目指すはルーヴル美術館。
ルーヴルと聞いてまたしても思い出すはギル・エヴァンス。
「Groove from the Louvre」という名曲があるんです。
パリにきてギルをここまで思い出すとは。

ダヴィンチ・コードなどでもお馴染み!

中から見るとこんな感じ。

こちらはミュージアムパス対象施設です。
「うわ〜めっちゃ並んでる〜!!」と思ったらミュージアムパスの列はあっという間に入館出来ました。
端っこから全部観てやるぜ〜!なんて思って回り初めて数分…

kaco
kaco

あ、これ回りきれない!!

と言うことで、「有名な物、観たいものをピンポイントで行こう」と作戦変更。
「モナリザ」や「サモトラケのニケ」など大御所を中心に捜索です!

そして個人的に好きな「ダイヤのエースを持つイカサマ師」

もう、どれも凄すぎて訳わかんなくなってきます。
芸術のインフレが起きてしまう(失礼)
こりゃ、1日では回りきれないです。
数日かけてのんびりじっくり鑑賞したいですね。

この日のラストはエッフェル塔。(写真を水平に撮れないんかい!!)

展望台エレベーターはめちゃ並んでいたので断念。
周辺は土産物屋や出店?が出ておりお祭りムードです。

ホテルまで歩けるんじゃ?と思い散歩しつつホテルを目指す。
ヨーロッパ観光地で毎度思うのですが、街並みが基本的にお洒落!
どこもかしこも異国情緒の塊です。

無事にホテル到着。
First Hotelというホテルです。

メトロの駅前で、近くにパン屋、少し歩くとスーパーやマクドナルドがあります。
部屋はシングルルームで東横インくらいの広さですが綺麗で

kaco
kaco

「あぁ、パリはお洒落だな」

と妙に納得しておりました。

明日は今回の旅、最大の目的地に行きますよ〜。
乞うご期待。

ワイン道 / かこわいん ( kacopastorius )のTシャツ通販 ∞ SUZURI(スズリ)
かこわいん ( kacopastorius )がつくったワイン道のTシャツが購入できるアイテムページ。色やサイズも選択可能。オリジナルアイテムを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。

タイトルとURLをコピーしました